読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3ヶ月チャレンジ失敗 3ヶ月で20万円の確定額を生み出せませんでした

2015年の12/30に月100万円くらい売り上げていたサイトを売りました。その為、また0からサイトを作ることになるのですが、目標があったほうがいいということで3ヶ月で20万円を確定させるという目標をもとになにをしたのかを詳細に記述していきます。

3ヶ月で月20万円のアフィリエイト確定額を生み出す目標をたてることになった経緯と最初にやったこと

はじめまして。くまごごろうです。

突然ですが、2016年3月の確定額を20万円以上にしなければならなくなりました。

その経緯とまず初めにやったことをここでは書いていきたいと思います。

今から(2016年1月5日)3ヶ月の記録はわりと初心者アフィリエイターにとって有益な情報になるんじゃないかと思う(建前)のとツイッターとかはてなブログとかで有名なアフィリエイターみたいになりたい(本音)のと、稼げるアフィリエイターを増やして日本経済に貢献するため(本音?)にこのブログを書いていこうという崇高な志がありますので一部うすらとんちんかんなことを書いておりましたら、ツイッターでそっとツッコミを入れてくれると嬉しいです。

目次

①12/30に月100万円ぐらい稼いでいたサイトを売りました

12/29の午後、いつものように職場近くのトレーニングジムで筋トレをしていた時のことでした。

私のアフィリエイトの師匠で、事務所を間借りさせてもらっているお方(なのでほぼ毎日顔をあわせている)から一本のLINEが入りました。

以下はLINEをコピペしたものです(名前は変えてあります。)。

2015.12.29 火曜日

14:12 師匠 「めしくった?」

14:17 くまご 「ジムなう

終わったらいきなりステーキいくんだ」

14:18 師匠 「アパホテルのステーキ食おうよ」

14:19 くまご 「今日300グラム食べると、2400円分のステーキプレゼントなんだ」
14:19 くまご 「明日までに食わないといけないから」

14:20 師匠 「明日たべなよ」

14:20 くまご 「明日アパ行こう」

14:21 師匠 「ていうかアバホテルランチ14までだった」

14:21 師匠 「おれもいきなりいこかな」

14:22 くまご 「いこういこう」

14:22 くまご 「あと10分で終わる」

14:26 師匠 「もうそろつく」

14:27 くまご 「シャワー浴びるわ」

14:27 師匠 「かしこまりました」

 という経緯があり、師匠といつものようにランチをすることになりました。

どうでもいい話をしながらいきなりステーキまで歩きます。

 

師匠「今度車売却のアフィリエイトサイトを買おうと思っているんだ。月に20万円くらい稼いでいるらしい。24カ月分の500万弱くらいの値段になりそうなんだ。」

くまご「へえ。そうなんだ。そういえばサイトの相場って月の利益の12ヶ月から24ヶ月位なんだっけ?」

師匠「そうそう。どういうサイトにかもよるけどね。俺なら短期間で月50万くらいにできると思うんだよね。」

くまご「まぁ師匠ならそうだろうね。マネタイズうまいからね。」

師匠「ちなみにくまごがやっている◯◯ってサイト、◯◯万円で買うっていうなら売る?」

くまご「全然売るよ」

師匠「ファ!?

 

というようなやりとりが12/29にありました。師匠はいきなりステーキで食事をしながら15分程度考えた後、事務所に一緒に戻って15分後に

 

師匠「買うわ」

 

といって私のサイトを買うことを決めました。

 

師匠としては

  1. 私のサイトのジャンルと同じジャンルのサイトを運営しているので相乗効果&良質な被リンクを送れる
  2. 私もマネタイズが下手なので、少しやり方を変えるだけで20~30%(20万から30万程度)はすぐに売上アップが見込める
  3. 税金対策

などのようなメリットがあり、私のメリットも一晩いろいろ考えたのですが

  1. 次のサイト作りの軍資金が欲しい
  2. また同じようなサイトを短期間で作れるだろうという過信にも似た自信
  3. 師匠が私のサイトをどのように変えて売上を伸ばしていくかリアルタイムで学ぶことができる
  4. (売ったサイト作りがマンネリ化していたので心機一転)

といったメリットがありました。

特に2番理由が大きく、売ったサイトは2015年3月にドメインをとってサイト運営をはじめて、月100万円を達成したのが2015年8月(8月の確定額。税抜。)、2015年9月には115万円(9月の確定額。税抜。)だったことも一つの根拠でした。
※2015年3月までもいろんなことをやっていました。売ったサイトの話です。

そして、次の日である12/30にサーバーごと名義を変えてすぐに振り込んで頂き、サイトの売買が完了したのでした。

 

②3ヶ月で月20万円を強制された一言

私はアフィリエイトで稼ぎ始めた当初、声をかけた3人の友達がいました。みんなで切磋琢磨できたらいいなという期待のもとに私が声をかけた仲間です。

その3人とのグループLINEで下記のような報告をしました。

2015.12.30 水曜日
13:42 くまご 「◯◯(売ったサイトの名前)を◯◯万円で売っちゃったわ」

13:50 友人A 「えっだれに?」

13:50 くまご 「師匠」

13:50 友人A 「嘘だよね?」

13:50 くまご 「ほんと」

13:50 友人B 「断捨離にも程がありますよくまごごろうさん その潔さ分けて欲しい」

~~~~~~~中略~~~~~~~~

18:43 友人C 「そういやくまごごろうが前に3ヶ月で20万くらいなら絶対稼げるって言ってなかったっけ?

18:43 くまご 「言ってた気がするわ」

20:31 友人C 「それ、有言実行してよ。ゼロからのスタートでしょ?

20:31 くまご「よし」
20:32 くまご 「3月に20万確定しなかったら、飲み会して、くまごがおごるわ」
20:33 くまご 「3月20万確定したら、飲み会して、くまごの分をおごってくれ」
20:33 くまご 「どう?」

20:35 友人C 「いいね」

20:35 くまご 「友人CさんからOKもらいました」

20:55 友人C 「逆にくまごごろうが20万行けないとなると希望が薄れちゃうから是非行ってほしい」

20:55 くまご 「せやな」
21:23 くまご 「イメージでは1月1万 2月5万 3月20万だな」

21:30 友人C 「目指すのは勝手だから俺もそのイメージで行こうかな!」

21:31 くまご 「いいね!スタートラインはおなじになったからみんなと競争だわ」

21:36 友人A 「それおもしろいね あたしも負けないわ」

 

というわけでブログのタイトルにもしている3ヶ月チャレンジが始まったのでした。

この話をしていて、

「これってアフィロックの侍からの挑戦状と同じじゃね?」

と思い出したのを覚えています。

アフィロックとは2015年12月26日に行われたアフィリエイターのイベントです。その中の目玉イベントとして、元祖スーパーアフィリエイターで株式会社ファベルカンパニー代表取締役の古澤さんが1ヶ月で10万円を稼げるのかというチャレンジをしていました。それが侍からの挑戦状です。

1ヶ月で10万円ってめっちゃハードルが高いんですけど、3ヶ月で月20万円なら私でもなんとかなるんじゃないかと勝手に思っています。

3月の結果を楽しみに待っていてください。これから週に一度ブログを更新しようと思います。

 

③3月に20万円のために最初にやったこと(WordPressやアフィリエイトのことが全然わからない方は④へどうぞ)

ちょっと前置きが長くなったのですが、ここから具体的にどのように設定をしたかです。

新しいテーマのリサーチなどもあったので、2015年12月30日~2015年1月4日に行ったことだと思ってください。

ちなみにサイトの現状はこちら。まだただのハリボテです。

http://okane-kamisama.com/

サーバーの選定、ドメインの取得

サーバーごと売ってしまった(ちなみに売ったサイトで使っていたサーバーはX2)ので、新しくサーバーを借りねばなりませんでした。

もう一度X2を借りようかと思ったのですが、下記の理由からエックスサーバーにしました。

  • エックスサーバーは2015年2月に増強を行っている
  • エックスサーバーの方が何かと会社が力をいれているような気がする(社長のブログや、サイトの印象など)
  • スペックはエックスサーバーの方が良い(メモリはエックスサーバーが96GB、X2が16GBで、CPUがエックスサーバーは16コア、X2は6コア)
  • (ちょっと安い)

一応エックスサーバーとX2を運営しているエックスサーバー株式会社に問い合わせたところ(厳密に言うと、前に問い合わせていた)、あまり明確な違いがなさそうだったのでエックスサーバーにしてしまいました。

ドメインはお名前.comでさくっと取得。

もちろんサイト制作はWordPressで行います。

※もし「なにもサイト制作とかわからないだよね」という方がいらっしゃったらエックスサーバーで行うよりも下記のサイトを参考に「さくらインターネット」で行うことをおすすめします。

なぜかというとのちのち必要になってくるFTPソフトの使い方や、1からWordPressをダウンロードしてインストールする方法までのっているからです。のちのちいろんなことがわかってきてからさくらインターネットよりもハイスペックなエックスサーバーに引っ越しすればよいでしょう。あと、安いってこともあります。

初心者のためのワードプレスの使い方の入門講座『WordPress ことはじめ』 | WisdomMingle.com(ウィズダムミングル・ドットコム)

テーマの選定

これが結構難航しました。

売ったサイトではバズ部が提供しているXeoryを利用していました。しかし、早い段階で売ったサイトと同じくらい同じキーワードでGoogleで上位表示させようと思っているので、同じテーマが並ぶのもちょっと申し訳ないかなと思い、別のテーマにしようと考えました。

テーマを選んでいて気がついたのですが、Xeoryは必要最小限ながら非常に必要なことがしっかりとつまっている素晴らしいテーマだと気が付きました。

他のテーマだとプラグインが必要だったりすることやこういうことやりたいのになぁと思ってもできなかったりするのです。Xeoryマジで神。

Stinger6も考えたのですが、Stingerシリーズはあまりにも普及していたのでそれも断念。ちなみにStinger6はマジでSEOに強いテーマだと思います。最初にWordPressでブログ書こうと持ったらStinger6おすすめです。

というわけで、賢威TCDのテーマIcyなどなど様々なテーマを検討しましたが結果的にアルバトロスというテーマに落ち着きました。

アルバトロスを提供している会社で、ハミングバードという最新テーマがあるのですがアニメーションがごちゃごちゃしすぎているのでアルバトロスにしました。

(ちなみにアルバトロスはアホウドリという意味と、ゴルフではパー5のホールを2打で入れるというホールインワンよりも100倍難しいと言われているスコアの意味があります。)

テーマが決まったらロゴが必要なのでクラウドワークスでロゴの募集も同時にしました。決まったロゴはこれです。

f:id:kumago56:20160105115407j:plain

 

プラグインの選定

プラグインですが、特に特別なプラグインを使っているわけではありません。

バズ部の記事( 絶対に導入しておきたいWordPressプラグイン10+3選

 )とアルバトロスのプラグインとの相性を考えて下記のものをいれました。

  1. All in one seo pack
    →Xeoryではいらなかったのに、、、ちなみにStinger6でもいりません。
  2. Akismet
    →言わずもがな
  3. Contact Form 7
    →言わずもがな
  4. Wp Multibyte patch
    →言わずもがな
  5. Amazonjs
    →amazonアフィリエイトするなら必須です
  6. Table of contents plus
    →個人的に非常に好きなプラグイン。h2まで表示されるようにするのが好み
  7. W3 Total cashe
    →エックスサーバーやX2などのハイスペックサーバーなら推奨。さくらインターネットのスタンダードプランなどを利用していたらWp super casheがおすすめです。
    参考:W3 Total Cacheって実はヤバイのかも知れない - 俺のメモ
    参考:WordPressの「キャッシュプラグイン」に関するプロフェッショナルな方々のTwitter話が為になりすぎる

他にも今後いれていくプラグインとして、Wordpress Popular Postsなどもあるのですがとりあえず記事が貯まるまではいれないでおきます。

ファビコンのプラグインもアルバトロスには必要ないです。

絶対に導入しておきたいWordPressプラグイン10+3選を見て必要な物を入れたら良いと思いますが、アルバトロスにはHead Cleanerだけはいれないでください。サイトがうまく表示されなくなります。

その他の設定

あとはカテゴリーなどを設定したのですが、それはサイト構成によるので割愛します。一つだけここの項で紹介したいのはWordPressのサブディレクトリでのマルチサイト化です。

サブディレクトリでのマルチサイト化とは、

http://okane-kamisama.com/

http://okane-kamisama.com/sbi-cardloan/

を別のサイトとして運営するということです。個人的には別サイトを作る時にジャンルが同じなら、ドメインを新しく取るよりもサブディレクトリでのマルチサイト化を利用したほうが、SEO的にも手間的にもコスト的にも良いと思っています。

マルチサイト化については下記が非常に参考になります。

WordPressのマルチサイトの設定方法|1つのWPで複数のブログを管理しよう(〜ver.4.0)

中級者向けですが、サブドメインがいいか、サブディレクトリがいいかは下記記事が参考になります。

 

設定はこんなところです。あとは早めにリストを取るために施策を打たねば、、、その施策は別途ブログで書きます。

④サイト運営に関する根本的な考え方と具体的な方法

というわけで、これからはどんどんコンテンツをポストしていこうかと思います。

目標は3日で1記事。3月の終わりには30記事程度のボリュームになっているのが理想です。

私は完全にホワイトSEOが好みで、基本的な私のサイト運営はバズ部の考え方である

どのようなトピックのサイトであれ、ライバルサイトを圧倒的に上回るSEO効果を得るために最も大切な考え方は「他のどのサイトよりも圧倒的に役に立つコンテンツを届ける」ということだ。

 という理念を非常に崇拝しています。

もともと、様々な人のブログを呼んだりするのが好きだったので、良いコンテンツがたくさんの人に届けばいいなぁと思っていたところにこの記事を読んだのでどんぴしゃに私の中でヒットしました。

とはいえ、本当にそんなことがGoogleにわかるのだろうか?とバズ部の成功事例などのページも見ていましたが半信半疑で記事を書いていたところ、じわじわと二次関数のようにPVとアフィリエイト収益が増えていったのが12/30に売ったサイトでした。

そのため、次のサイトであるお金の神様も同じ理念で行っていきたいと思います。

バズ部に加えて、サイト運営を学ぶ上で考え方から具体的なテクニックにまで非常に参考になるブログがあります。

それはエンジログEnjioutの2つのブログです。

エンジログとEnjioutの著者は同一人物で、WordPressの超有名で超SEOに強い無料テーマであるStingerシリーズの作者でもあります。

ざっと思い出しただけでも

良記事ってなんだよ?!コンテンツイズキングの作り方。

「売れる」仕組みは決まっている!どんなモノでも売ってしまう文章術

Googleアドセンス収入の目安とアクセス数(PV)の関係

ブログの魅力を120%UPするフリー素材写真の上手な探し方

「売る為に必要なモノが何か」はわかっている。

の記事などは非常に参考になりますし、もっともっと良い記事もあると思います。一通り見てみて、気になる記事は読んでみることをおすすめします。

すなわち、バズ部エンジログEnjioutの3つだけ読んでおけば考え方も方法も学べるというわけです。

3つもそんなに読めないという方は、上記でも紹介したバズ部のSEO対策|検索上位を独占するために弊社が行っている36の手順だけを何度も何度も読んでおけば、おのずとSEOに対する考え方が学べて知識が増え、他のこともどんどん調べたくなると思います。

 

私の記事を書く具体的な方法は上記のバズ部のSEO対策の記事の考え方をベースに

  1. 私が取り扱っているアフィリエイト商材が売れそうなキーワードをキーワードプランナーで選ぶ。
  2. 狙ったキーワード(2語~3語)を検索をして、Google検索結果の1~20位までを徹底的に読み込む。関連する本などあれば、それも読む。
  3. Google検索結果の1位~20位のどの記事よりも圧倒的に良質な記事を書く。もちろん読んだ本も参考にし中学1年生でも理解できる文章にする。
    だいたい、h2タグに入れるキーワードも結果的にGoogle検索結果の1位~20位まで読むことになる。
  4. 図表やイメージ写真、図解、箇条書きの工夫などを徹底的に行い、最後まで読みたくなるような構成にする(私はイラレが使えないので、パワポで図表などを作ってますw)。
  5. 途中途中でも完成してからも何度も何度も読み返して、筋が通っているか、誤字脱字はないかわかりずらい表現はないかをチェックして、納得したら完成!

といった誰でもできるし、こういうことやればいいんだろうなぁとわかっているけど、結構みんながやらないちょっとめんどくさい方法です。

Enjiさんのブログで起業7年、あの人がやってた『凄い方法』という記事がありますが、成功するための方法ってみんなわかってるんですよね。

孫正義社長みたいに大企業を作りあげるわけではなく、小さなビジネスで成功しようと思っているんですから、特別なことをする必要はないわけです。

参考:Is田について|DNA of DeNA

 

2015年からコンテンツコンテンツ!と言われるようになりましたが、私も本当にGoogleが良いコンテンツを見つけることができるようになったなぁと思っています。その精度はこれからももっともっと上がっていくと思われるので、SEOをメインにしていく限りは、最高のコンテンツを届けるコンセプトでサイト運営をしていこうと思っています。

 

⑤【最後に】なぜバケモノネットビジネス経営者(私じゃない)が貴重なノウハウを惜しみなく公開するのか

 真面目な話、0からのサイト制作は、本当にアフィリエイト初心者のかたにとって非常に有益な情報になると思います。

しかも今からリアルタイムで報酬が上がっていく過程は本当に稼げるのかなぁと思っている皆さんへの活力になるのではないかと(自らハードル上げました)。

バケモノネットビジネス経営者(ENJIさんしかり、水野さんしかり、古澤さんしかり)がブログなどでノウハウを惜しみなく提供しているのはなぜなんだろう?と思った時に私の中ででた一つの結論が

アフィリエイト界、というかネットビジネス界、、、もっと言えばしっかりと稼げる人を増やして、日本経済に貢献したいのだ!

ということでした。

もちろんアフィリエイト業界である程度有名になることで、トップ層との人脈が増やせるとかいうこともあるとは思いますが、そもそももう有名な人ばかり。

稼げる手段を提供してくれたアフィリエイトへ恩返しじゃないですけど、自分のノウハウで成功者をもっと周りに増やすことができるなら、それは大きな社会貢献活動なのではないでしょうか?(現に私はそういった方々の無料で提供しているノウハウで稼げた額が今までの収益の大半をしめています。)

下記の記事は私がそのように思うになったきっかけを作ってくれた記事の抜粋です。

例えば、街に天才シェフの店が一軒あって、その店がもの凄く流行っているのであれば、その店は当然、客を独占したいと思うでしょうし、常に他社との差別化をしたいと考えるため、レシピや手法を同じ業界の人に教えることはありえないと考えるのが普通です。

しかし、いくら有名店であっても、これだけスピードが速い世の中では、いつ時代の流れが変わるかわかりませんし、たった一軒の店では、お客さんの数を集めるにも限界があるため、たとえどんなに有名なお店が街に一軒あっても、サン・セバスチャンのように街全体が「美食都市」として世界中に知られることはありません。

サン・セバスチャンのように弟子制度を廃止し、手法やレシピを独占せずに共有するという「料理のオープンソース化」をすることで、新しいスペイン料理がどんどん生まれ、若い有名なシェフが次々と育っていったことで、一つの都市だけではなく、スペイン料理全体の地位も自然と上がっていくことになります。

私はバケモノネットビジネス経営者ではありませんが、今回のブログでは私のフェーズ(月の報酬が0~10万円くらいの人)にあったところでのノウハウや経験の共有は一定の人のためになるはずです。

コツコツ継続するのはそんなに得意ではありませんが、たった3ヶ月で週に一度更新するのであれば、たった12回の更新ですみます。

少しでもアフィリエイト界、、、じゃなくて日本経済に貢献するための一歩として、まずは3ヶ月頑張っていこうと思います。

ぜひとも応援よろしくお願いしますm(_ _)m

※このブログを3日かけて書いたことでお金の神様のサイトのスタートが3日遅れたのはまた別の話